気になる宮城の任意売却のこと

宮城で住宅ローンの支払いが苦しくなった時等に行う任意売却ですがどのような方法で行われるのでしょうか

住宅ローン返済の無料相談

2015年5月26日 // by blogger

自宅を建てる時に現金で全部払う人はほとんどいませんので、当然、住宅ローンを組むことになりますが、宮城県等の震災があった地域でも同じくで家を建てたばかりで震災が起こってしまい、避難生活だけど住宅ローンは免除されないというのも現実です。

住宅ローンを払うのが難しいと思ったらまずは無料相談を活用してみましょう。

地域によっては自治体などで無料相談を行っている所もあります。

関連リンク・・>[東日本大震災に関する各種相談窓口のお知らせ

このような場合、補助金や税金免除など任意売却にならないような対策を教えてくれる事もありますが、どうしても必要な場合は任意売却のような方法を行政書士さんなどが教えてくれます。

無料相談会で相談したら、次に住宅ローンを組んでいる金融機関に相談してみましょう、相談自体は無料です。

その際、次のような対策を勧められる事があります。

自宅の貸出、返済額の軽減申請、個人再生手続き、返済の延長申請、任意売却です。

自宅の貸し出しは、自宅の賃貸をするわけですから自分たちがどこかに引っ越さなくてはなりません。

引越し先の家賃が当然住宅ローンの支払額より少ないことが基本になります。

返済額の軽減申請や返済の延長申請は住宅ローンを借りている金融機関に申し出ます。

申請が通れば、今の家に住み続けたままとなります、環境を変えたくない場合はおすすめです。

個人再生手続きや任意売却は最終手段と思ってよいでしょう。

宮城では実際にこのような方法で競売を避け自宅を手放さずになんとか解決方法を見つけた方がたくさんいらっしゃいます。

Comments are closed.